かれこれ気づいたら3○のおっさんの日常をぜひご覧ください。

運動不足解消のために散歩を始めた

発見

最近、職場で同僚がちょっと太ってきたということで運動を始めたという話を聞き、自分も最近まともに運動をしていないという事に気づいたので散歩を日課にすることに決めました。

仕事が忙しかったというのもありますが、子供が生まれてからは少し家庭内もいろいろと忙しく、休日なども外出することも少なくなっていたのも原因かなと思います。

本来だったら、軽くスポーツをしたいところですが、あまり激しい運動をしてしまうと体力も筋力もある程度落ちているため少し軽めの運動をすることを決意しました。

定期的に外出するくせをつけるため運動不足解消に散歩をしておけば、何も運動をせずに過ごすよりも違いがあるだろうと思い近所の公園の散歩を日課にしました。

普段とは違う行動をすることで、近所の人と出会ったり公園ではちょっとした木々が生い茂っているため、それを眺めることでリラックスでき気分転換にもなります。

普段、仕事のため通勤をしていても周囲を見回したり、草花や木などの自然に対して目を向けるということもあまりなかったなと散歩をしながら思いました。

散歩を始めたばかりのため、ペースはそれほど速くはありませんでしたが、やはり運動不足なのかかなりの汗をかき、少し息が乱れてしまったのはちょっとショックです。

普段の生活ではそこまで運動不足だという自覚はありませんでしたが、こうしていつもと違う行動を取ることでかなり実感してしまいます。

ですが、少しずつでも運動をする習慣を身に付けていくことで、少しは体力が戻ってくることもあると期待してこれからも続けていこうと思います。

職場の同僚の場合にはダイエット目的ですが、自分の場合には、それほど太っているということはないため、ある程度、体力がついてくれば問題ないのでマイペースに続けていく予定です。

ある程度、体力がついてくれば軽くランニングをしてみることやスポーツを休日に楽しむことも考えています。

10代の頃では部活などで運動部に所属していた時期があるので、10代の頃を思い出す意味でも軽くスポーツができる程度には体力を取り戻したい思い、少しずつ歩く量や歩くペースなどをかえていくことで運動量を増やしていこうと計画しています。

自分だけでなく、子供が少し大きくなったら、親子で一緒にスポーツを楽しんだり少しアウトドアな趣味を持っていろいろと楽しい思い出を作れればいいなと歩きながらぼんやりと考えつつ帰宅しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ