かれこれ気づいたら3○のおっさんの日常をぜひご覧ください。

いざ!妻に小遣い交渉

小遣い

私も一般的なサラリーマンなので給料はそれほど高くはないですよ。

子供もいますしこれから養育費もかかります。

生活費が大変なのも分かりますが、もう少し小遣いが欲しいです。

妻に小遣いの値上げ交渉を度々試みているんですが、毎回のように失敗しています。

小遣いが欲しいならもっと稼いできたらよいじゃないかともよく言われます。

うちの会社では残業代だって全部出るわけじゃないんです。

ある程度の時間がきたらタイムカードを切るなんてどこの会社でもやっていることです。

それに休日も無休で出勤することがあります。

うちの会社の同僚はみんなそうやって助け合っています。

給料を上げて欲しいなんてとてもじゃないけど言えない環境です。

一般的なサラリーマンはみんなそうやって我慢しながら生きてます。

平日や休日に出勤したら昼食代が必要になります。

私は特に遊びに行きたい思っているわけではありません。

仕事の付き合いで飲みに行かなければいけないときだってあるんです。

休日にもやはり仕事の付き合いで上司のゴルフに付き合わなければいけないこともあります。

昼食代や上司・同僚との交際費まで全部小遣いで賄うのは苦しいです。

なんとか私が自由に使えるお金を増やしてもらえないと困ります。

あと5000円でも自由に使えるお金が増えればといつも思いますが、妻はなかなか承知してくれません。

ちなみに私の妻は健康マニアです。

私は料理のことはよく分からないのですが、最低限の栄養が摂取できていれば十分だと思います。

ところが私の妻はやたら一流の食材を購入しようとします。

例えばバターやオリーブオイルその他の調味料など一般的なものの倍近い値段がする一流のものでないと満足してくれません。

確かに妻の作る料理は美味しいですし、健康にもよいのだと思います。

しかし私には倍近い値段がする調味料と普通の調味料の違いはよく分かりません。

それでも彼女は自分磨きが趣味な人なので休日もヨガなどに勤しんでいます。

私はたまに休みがあると寝ていたいのですが、本当に彼女はアクティブな人です。

どうせならな私が主夫になって彼女が働いてくれた方がよいのではとも思いますがそうはいきません。

私ももっと収入が増えるように努力するつもりではいます。

またなるべく自由に使えるお金を増やしてもらえるようにも交渉してみるつもりです。

これまで何度も交渉を試みましたが、その都度失敗を重ねてきました。

それでもまだ子供が小さいので休日にどこかへ連れて行って欲しいなどと言われることがあまりないのが救いです。

彼女のことも子供のことも愛しているので頑張らなくてはと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ